2.28.2014

Eric Clapton Japan Tour 2014 愛知県体育館

2月25日(火)に愛知県体育館で催された、エリック・クラプトンのコンサートに友人と行ってきました。
結構前の方の席だったので、ステージ上のクラプトンや、ポール・キャラック、クリス・ステイントン、ネイザン・イーストなどをかなりしっかりと観ることが出来ました。
そして左右のスクリーンに映し出されるクラプトンのギタープレイ。。。。
今回のツアーメンバーで、ギターはクラプトン唯一人だけ。
う~んやっぱりギターの神様は凄いです。
アリーナ席は総立ちでした。

今回のコンサートが最後になるだろうと云われています。
普段出不精の私ですが、今回は絶対観なくちゃ!と思っていました。
パワフルな歌い方と演奏!クラプトンも勿論、ポール・キャラックも凄い!
クリス・ステイントンとキャラックの繊細なキーボード。
スティーブ・ガッドとネイザン・イーストの正確なドラムとベース!
ミッシェル・ジョンとシャロン・ホワイトの力強く美しいコーラス!

私はといえば、途中の"Tears in Heaven"の時、目がウルウルとなりましたが、泪をぐっとこらえました。
"Cocaine"の時には、拳を突き出すように天に向けて、会場の皆と共に叫びました。

感動、感動でアンコールを迎え、終了後クラプトンはネイザン・イーストと何かを語りながら肩を組むようにしてステージを降りて行きました。
その姿を見て・・・2時間程のコンサート、お疲れなのだろうなぁと。。。そんな事を思ってしまいました。
本当はもっともっと聴いていたいし、終わらないで欲しい気持ちもあったけれど・・・69歳のクラプトンもだけれど、ツアーメンバーも似たようなお歳なのに、それでも尚あれだけパワフルな歌声と演奏が聴けたのだから、もう大満足です。
本当に有難うございます。
最近本当に涙ぐむ事が多くなってしまいました。。。

購入したツアーグッズ

コンサート会場の愛知県体育館に着いてすぐに、トートバッグ、パンフレット、ピックセット、キーリングを家族と自分用に購入しました。
毎回クラプトンのコンサートに行っていた往年のクラプトン好きの友人が、今年は都合が悪くなり参加出来ずに、かなり沈んでいたので、せめてツアーグッズだけでもと思い、友人へは色違いのネイビーのトートバッグや、パンフレット、バンダナ等をお土産に購入してきました。
ネイビーのトートバッグは人気商品らしく、早めに完売したので、購入出来てラッキーでした。
私がクラプトン好きになったのは、その友人のおかげなのです。

パンフレットは、1963年から2013年のデビュー50周年を記念して、エリックの今までのコンサートをまとめた、とても貴重なものとなっていました。
パンフレットを開くと、クラプトンの日本のファンに向けたメッセージが有りました。
----さよならと言わなければならないかもしれない。----
そんな内容が書かれた英語のメッセージでした。
それを読む限り。。。。やっぱりこのコンサートが最後になるのかもしれないなぁと思いました。

私自身もコンサートの日、最終の新幹線に飛び乗って帰ってきたのですが、疲れがなかなか取れなくて、体力が落ちているなぁと感じるこの頃です。
でも、やっぱり行ってよかった!
帰宅してからもジーンとまだ感動に浸っています。
CDを聴いては思い出して過ごしています。
感動をありがとう!お礼を言いたいです。
Eric, Paul, Steve, Nathan, Chris, Michelle and Sharon, you have touched me so deeply, thank you so much.

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

僕も大阪公演を観に行って来ました!
せめてアンコールはクラプトンの曲を演って欲しかったですよね
僕はアイ ショット ザ シェリフで感極まって泣いてしまいました。
あのプレイを観られただけで行って良かったと思っています。
もう一度日本に戻ってくれるのを信じて待ちましょう

fuji さんのコメント...

おぉ!大阪公演ですか!
そうそう、私もアンコールで、一瞬あれって思いましたが、Paulさんもとっても素晴らしかった~。
I shot the sheriffの時、隣の友人も同じように感極まっていましたよ。
そして、後ろの席からは、
「うわぁー。鳥肌立った!」
と聞こえてきました。
この曲を皆さん待ってたんですよね。

そうですね。また戻ってきてくださると嬉しいですね♪
コメント有難うございます^^